相続業務セミナー2013

受験に合格する知識と実務に必要な知識が異なるため、
そして雇用が圧倒的に少ないため
行政書士が実務を学ぶ場がほとんどないのが実情です。

行政書士会の研修などはあるものの、
大人数のためどうしても一般論に終始しがち、
さらに現役バリバリの専門の先生が話すことは少ない。

しかし、
経験不足や知識不足で
お客様に不利益を与えるわけには絶対にいけません。

行政書士の実務レベルを上げることが、
行政書士自体の底上げになり、
さらにはご依頼者の方の利益になる。

その想いではじめたのがこの行政書士の学校です。

遺言セミナー様子

今回の実務セミナーは相続業務

言うまでもなく
少子高齢化社会が進む現代において
行政書士としても非常に重要な業務です。

しかし一方で、
これさえ読めばできるというものがなく、
またいわゆる業際も難しいところであり、
業務の内容や進め方、他士業との関係構築など
実務上はよくわからないというのが実情ではないでしょうか?

今回の講師である石井宗信先生は
独立前は司法書士事務所で修行を積み
遺言相続・成年後見スペシャリストといえる
まさしくプロフェッショナル。

去年も大盛況で全国から参加のお申し込みが殺到するほど
人気の講座でもあります。

>>去年の模様はこちら

去年の参加者の皆様から
もっと突っ込んで話してほしいとの声が多く
今年からは後見と分けて一つ一つをじっくりお伝えします。

一般論に終始せず、
実例を基にした営業の話や実務の裏話などはもちろん、
弁護士をはじめとする業際についても話していただきます。

本当に実務に精通している専門家から
生の現場の話をたっぷり少人数で聞けるチャンスです。

これまで以上にニーズが高まるであろう相続業務について
この機会に一緒にしっかり学びませんか?

ぜひご興味のある方は奮ってご参加ください!

相続業務セミナー2013 こんな方におススメ

 これから開業する方
 営業の苦手な方
 相続業務に興味のある方
 相続業務の営業について知りたい方
 相続業務の今が知りたい方

相続業務セミナー2013 セミナー内容

【第一章 総則】
 1、本セミナーの目的
 2、相続の基本知識
(法定相続、相続割合)
 3、相続業務の定義

【第二章 行政書士業務としての相続業務・他士業との違い・関わり方】
 1、行政書士と他士業との業務の違い

【第三章 相続業務の位置付け】
 1、遺言執行者の役割
(遺言執行者の代理人?)
 2、行政書士としての相続業務の確立
 3、後見業務との絡み

【第四章 具体的な業務のやり方】
 1、相続業務の基礎知識
 2、業務のフロー
 3、具体的業務

【第五章 相続業務の営業】
 [相続業務取得の営業方法
  (行政書士営業方法)]
 1、セミナー
 2、無料相談会
 3、ホームページ、ブログ
 4、他士業からの集客

【第六章 行政書士として必要な力】
 1、能力
 2、知識
 3、人脈

※一部内容が変更する可能性があります。

相続業務セミナー2013 講師紹介

アシスト行政書士法務事務所 代表 石井宗信

アシスト行政書士法務事務所 代表 石井宗信

1973年 東京都出身
12年以上金融業界に在籍。主に企業

不動産融資にて営業、管理部門を経験
その後、司法書士事務所にて民事法務業務を担当する

完全リアル営業のみで月商100万円を達成した
『リアル営業の鬼』

法人後見を主たる目的としたNPO法人の代表理事でもあり、
相続関連業務だけではなく、後見業務にも精通

メディア情報

相続業務セミナー2013 開催概要

日時 2013年9月28日 土曜日 13時30分~17時00分
参加費用 10,500円
※事前振込となります。
※申込みは【先着順】にて受付いたします。
※懇親会は別途実費のみいただきます。
※直前のキャンセルへの返金はご遠慮いただいております。
(申込受付後、メールにて振込先連絡)
場所 株式会社InspireConsultingセミナールーム
住所 東京都渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル 2階
アクセスマップ
大きな地図で見る

相続業務セミナー2013 お申し込みフォーム