金融商品取引業セミナー2013

せっかく受験に受かっても、雇用が少なく、
即独立の多い行政書士。

行政書士会の研修などはあるものの、
大人数のためどうしても一般論に終始しがち、
さらに現役バリバリの専門の先生が話すことは少ないのが現状。

しかし、
初めてだからできませんでは
いつまでたってもできません。

でも、
経験不足や知識不足で
お客様に不利益を与えるわけには絶対にいけません。

僕自身、
独立してはじめての仕事をするとき
胃が痛くて前日眠れませんでした。

それは今でもやったことのない業務の際は同じです。
やったことあっても、
複雑な状況のものの場合は同様です。

行政書士の実務レベルを上げることが、
行政書士自体の底上げになり、
さらにはご依頼者の方の利益になる。

そんな想いから始めたのが
【行政書士実務セミナー】

今回は金融商品取引業について
うちの事務所でも相談をいただくことも多く、
また、アンケートでも要望の多い業務でしたので
今回はじめて取り入れることになりました。

講師は金融法務コンプライアンスの専門家
アーネスト行政書士事務所代表の國府先生です。

アーネスト行政書士事務所代表の國府先生

金商法関連業務は
まだまだ法整備がされて日が短く、
また対応できる行政書士が少ないのが実情です。

國府先生は金融機関での業務経験を踏まえ、
金融商品取引法が施行されてから現在に至るまで、
一貫して金融商品取引業の法務・コンプライアンスの分野に
専門特化していらっしゃいます。

以前にお客様から相談をいただき調べていた時に
國府先生のブログに出逢い直接連絡をさせていただき
その知識量と人間性に、金商法の講義をするならこの先生に頼もう!
そう決めていたのです。

競争の少ない業界でまだまだ後発でも
チャンスが多い業務でありながら
やはりとっかかりにくいと思われがちな金商法について
じっくりたっぷりお話しいただきます!

かなり濃く、また、幅広く
金商法業務について本物の専門家から学べる
絶好の機会です。

またファンドなど
いまさらきけない金融関係の話についても学べますので
本当におすすめです!!

金融商品取引業セミナー2013 こんな方におススメ

 これから開業する方
 金商法に興味のある方
 金商法業務を取り扱ってみたい方
 ファンドや私募債など金融の基本を学びたい方
 金商法に関するご依頼を受けたけどちょっと不安な方
 金商法業務の現状を聞きたい方

金融商品取引業セミナー2013 セミナー内容

1.はじめに
(1)自己紹介
(2)このセミナーの目的(今日目指すゴール)
(3)今日のセミナーの流れ(目次)

2.金融商品取引法とは、どんな法律?
(1)金融商品取引法の誕生
(2)条文数も多く、複雑で難解な構造の金融商品取引法
(3)金融商品取引法の構造

3.金融商品取引業の全体像
(1)わかりにくい金融商品取引業
(2)「金融商品取引業者」としての登録
(3)無登録で営業した場合は
(4)第一種金融商品取引業とは
(5)第二種金融商品取引業とは
(6)集団投資スキーム(ファンド)持分とは?
(7)代表的なファンドスキーム(匿名組合を例に)
(8)投資助言・代理業とは
(9)投資運用業とは
(10)金融商品取引業者の登録業者数

4.お客様の特徴
(1)金融商品取引業の登録申請を頼まれるお客様
(2)守備範囲を決める!
(3)怪しい相談や依頼は断る!!
(4)依頼されるお客様の特徴

5.不動産証券化ビジネスと金融商品取引業
(1)不動産業界と行政書士
(2)不動産証券化ビジネスとは
(3)GK-TK型不動産証券化スキームにおける金融商品取引業

6.第二種金融商品取引業の登録申請手続きの流れ
(1)不動産信託受益権等売買等業務
(2)第二種金融商品取引業の登録申請の流れ
(3)第二種金融商品取引業の登録に必要な期間
(4)第二種金融商品取引業の登録に要する費用
(5)第二種金融商品取引業の登録要件(登録拒否要件)
(6)登録申請に必要な必要書類
(7)登録申請書・添付書類の作成
(8)登録申請手続き上の注意事項

7.手続き完了後のフォロー及び関連業務
(1)金融ADR制度への対応
(2)標識の掲載
(3)事情報告書
(4)変更届出
(5)コンプライアンス体制の整備支援

8.業界の現状と今後の展望
(1)業界の現状
(2)業界の今後の展望

9.行政書士業務としてみる金融商品取引法
(1)金融商品取引法に関係したその他行政書士業務
(2)専門分野として取り組むために
(3)競合先
(4)営業方法
(5)行政書士としてのやりがい
(6)専門分野(業務)の確立のメリット・デメリット

金融商品取引業セミナー2013 講師紹介

國府 栄達

金融法務・コンプライアンス担当 國府 栄達

1979年(昭和54年) 東京都品川区生まれ
中央大学経済学部卒業

都市銀行、医療用ソフトウェア開発会社、都内の行政書士法人の勤務を経て、東京都中央区日本橋にてアーネスト行政書士事務所を開業。
自身の金融機関での業務経験を踏まえ、金融商品取引法が施行されてから現在に至るまで、一貫して金融商品取引業の法務・コンプライアンスの分野に専門特化して活動中。
金融商品取引法の施行からこれまで100社を超えるサポート実績を基に、金融商品取引業の登録申請や社内体制の整備に関するコンサルティングなどを通じて、金融ビジネスを営む企業の法令違反リスクの最小化、事業の立上げと発展の促進に日々邁進。
その他様々な企業取引に関する契約書の作成、個人のお客様の相続手続きや遺言書作成なども手掛ける。

<取材協力>
週刊「金融財政事情」2012年9月17日号
『新聞の盲点 投資助言の登録拒否要件強化 信頼回復か、活力の阻害か』

メディア情報

金融商品取引業セミナー2013 開催概要

日時 2013年6月26日 水曜日 18時30分~20時00分
参加費用 10,500円
※事前振込となります。
※申込みは【先着順】にて受付いたします。
※懇親会は別途実費のみいただきます。
(申込受付後、メールにて振込先連絡)
場所 株式会社InspireConsultingセミナールーム
住所 東京都渋谷区渋谷1-8-7 第27SYビル 2階
アクセスマップ
大きな地図で見る

金融商品取引業セミナー2013 お申し込みフォーム