帰化・永住業務セミナー2017

受験に合格する知識と実務に必要な知識が異なるため、
そして雇用が圧倒的に少ないため
行政書士が実務を学ぶ場がほとんどないのが実情です。

行政書士として看板を掲げた以上
初めてだからできませんでは
いつまでたってもできません。

行政書士の実務レベルを上げることが、
行政書士自体の底上げになり、
さらにはご依頼者の方の利益になる。

その想いではじめたのがこの行政書士の学校です。

行政書士の学校セミナー様子

今回の実務セミナーは帰化・永住業務。

働き手が減少していく中で
外国人業務のニーズが高まっていますが
ビザだけでなく帰化や永住手続きも非常に重要な業務です。

しかし一方で、
これさえ読めばできるというものがなく、
また業際も難しいところであり、
業務の内容などわからないというのが実情ではないでしょうか?

講師は外国人手続き業務の専門家
さむらい行政書士法人の小島代表です。

必ず取れる日本国籍! 帰化申請ガイド/セルバ出版

¥1,620
Amazon.co.jp

著書も多数で
都内4ヶ所+名古屋にも支店があり
その全てが外国人の手続き業務に特化しているという
まさに国際業務のプロフェッショナル。

たくさんの事例があるからこそ
机上の法律論だけにとどまらない話が聞けます。

一般論に終始せず、
実例を基にした営業の話や実務の裏話などはもちろん、
弁護士をはじめとする業際についても話していただきます。

国際行政書士になりたい方は奮ってご参加ください!

本当に実務に精通している専門家から
生の現場の話をたっぷり少人数で聞けるチャンスです。

これまで以上にニーズが高まるであろう帰化・永住業務について
この機会に一緒にしっかり学びませんか?

帰化・永住業務セミナー2017 こんな方におススメ

 これから開業する方
 国際業務に興味のある方
 入管や帰化業務について興味のある方
 帰化や永住の相談を受けたけどちょっと不安な方

帰化・永住業務セミナー2017 セミナー内容

1.本セミナーの目的

2.帰化と永住の違い

3.どんなお客様がいるのか

4.在日韓国人の帰化要件

5.日本人と結婚している外国人の帰化要件

6.一般の外国人の帰化要件

7.帰化許可申請の事例と申請書作成ノウハウ

8.帰化の添付書類の留意点

9.永住の要件

10.永住許可申請の事例と申請書作成ノウハウ

11.永住の添付書類の留意点

12.帰化と永住の初回相談で何を聞くか

※一部内容が変更する可能性があります。

帰化・永住業務セミナー2017 講師紹介

さむらい行政書士法人 代表 小島健太郎

さむらい行政書士法人 代表 小島健太郎

行政書士・申請取次行政書士

1979年3月福島県会津生まれ

アジア・欧米など外国人の法的手続きを支援している。

外国人にとっては、日本に在留できるか、できないかが決まってしまう在留資格(VISA)だからこそ、「許可」という結果を出すことにこだわっている。

【経歴】
福島県立会津高等学校卒業
桜美林大学文学部英米文学科卒業
社労士事務所や人材派遣会社などで勤務。

2004年に日本語教師として中国上海で1年を過ごす。
帰国後2005年韓国語&中国語スクールを起業。

2009年から行政書士事務所を開業。

2012年 行政書士個人事務所を法人化

現在は、池袋、上野、新宿、渋谷、名古屋の全国5拠点で行政書士法人を経営する。

【出版実績】
「必ず取れる日本国籍!帰化申請ガイド」
「必ず取れる就労ビザ!外国人雇用ガイド」
「必ず取れる配偶者ビザ!国際結婚手続きガイド」
「行政書士法人経営者が教える!行政書士の開業・経営に成功するコツ」

メディア情報

帰化・永住業務セミナー2017 開催概要

日時 2017年9月2日 土曜日 13時30分~17時00分
参加費用 10,800円
※事前振込となります。
※申込みは【先着順】にて受付いたします。
※懇親会は別途実費のみいただきます。
※直前のキャンセルへの返金はご遠慮いただいております。
(申込受付後、メールにて振込先連絡)
場所 株式会社KACHIEL セミナールーム ※品川駅徒歩5分
住所 東京都港区高輪3-25-23京急第2ビル6F
アクセス http://kachiel.jp/company.php#access

帰化・永住業務セミナー2017 お申し込みフォーム